プロフィール

岩手県立宮古高等技術専門校

宮古高等技術専門校の公式ブログへ
ようこそ!
〒027-0037
岩手県宮古市松山第8地割29番3
TEL:0193-62-5606
FAX:0193-64-6596

最新記事画像

月別アーカイブ

カテゴリ

Twitter

ブログ内検索

RSSリンクの表示

関連リンク


QRコード

QR

2015-09-18 プレス金型加工技術を学びました【金型技術科】

 9月17日、18日の2日間、能力開発セミナー「プレス加工の基礎知識」を受講しました。
 初日は金属材料、プレス加工及び機械の種類、プレス金型の基礎について学びました。
 2日目は技能検定2級金型製作課題「順送り金型」の分解・清浄・組立及び打抜き作業を行いました。
 分解・清浄はスムーズに作業できましたが、組立作業は悪戦苦闘の様子でした。
 両日のセミナーには宮古管内の金型関連企業から9名の在職者が受講しました。
 金型技術科の学生は毎年このセミナーを受講させていただいています。
 10月22、23日のセミナー「射出成形機の取扱い」についても管内の在職者の方々に交じり受講させていただく予定です。





【ルーペを用いて、クリアランスの大小による「せん断切り口面」の違いを確認しています。↓】






2015-8.28 3級技能検定(平面研削盤作業)に全員合格!【金型技術科】

 平成27年8月28日、技能検定の合格発表がありました。
金型技術科の学生は、3級技能検定(機械加工(平面研削盤作業))を受けましたが、めでたく5名全員が合格しました。
 金型技術者を目指す学生にとっては、資格取得のうれしい一歩です。
 合格証書が届いた翌日の9月24日、校長による伝達式を行いました。

2015-6.19 職場実習を行いました【金型技術科】

 金型技術科の学生5名は、6月15日から5日間にわたり、近くのパンチ工業㈱様、㈱エム・アイ・ティー様、㈱エム・アイ・エス様の各工場に、それぞれ1、2名ずつ受け入れてもらい、職場を体験しました。
 このうちパンチ工業様では、この3月に宮古高等技術専門校金型技術科を修了し、同社に就職したばかりの先輩が、熱心に後輩2名の指導に当たってくれました。



2015-4.15 いよいよ実習が始まりました【金型技術科】

4月中旬、金型技術科では、いよいよ実習棟での実習が始まりました。
今日は、旋盤とフライス盤に切削工具を取り付けるなどの訓練を受けました。

■旋盤にバイトを取り付けます。





旋盤に取り付けるバイトにはいろいろな種類があります。



■フライス盤に、フェースミルやエンドミルを着脱する訓練です。




■金属加工で正確に直角を出すためのダイヤルゲージの使い方を学びました。




■最後は掃除です。磁石で切子(切削した鉄の切り屑)を集めます。




■掃除が終って、終礼。
この後、各自教室に戻り、1日を振り返り業務日誌を書いて、担任の先生に提出します。

2015-04-10 パンチ工業(株)宮古工場を見学しました

4月10日(金)、金型技術科の学生5名は、金型部品を製造しているパンチ工業(株)宮古工場を見学しました。
工場では、お忙しい中、川﨑工場長さんが案内し、説明してくれました。



入校生にとっては、初めて見る工作機械ばかりです。






見学後、会議室で質問する学生。
「金型部品の納期はどの位ですか?」、「機械の中で流れている液体は何ですか?」、
「金型部品は、1日何個ぐらい製造していますか?」というような質問をしていました。
専門校から徒歩7分程度のところに工場があるパンチ工業様には、毎年学生たちのインターンシップも受け入れて頂いております。