プロフィール

岩手県立宮古高等技術専門校

宮古高等技術専門校の公式ブログへ
ようこそ!
〒027-0037
岩手県宮古市松山第8地割29番3
TEL:0193-62-5606
FAX:0193-64-6596

最新記事画像

アーカイブ

カテゴリ

Twitter

ブログ内検索

RSSリンクの表示

関連リンク


QRコード

QR

2017-7-31 1日体験入校

自動車システム科、金型技術科の1日体験入校を実施し、両科あわせて19名の高校生の皆さんに参加していただきました。

 

今回の目玉は、初開催となる金型技術科のネームプレート作成です。

 

はじめに、3次元CADソフトを使ってデータを作成してから、実習場にあるパソコンにデータを取り込み、機械を使って加工をしていました。

 

 

自動車システム科の実習場では、数人のグループに分かれて、トランスミッションやエンジンの分解と組立を体験してもらいました。

 

参加した皆さん、ありがとうございました。

2017-7-24 浄土ヶ浜清掃活動(校外訓練)

本日は、学生と職員で浄土ヶ浜のボランティア清掃活動を行いました。
一昨年も実施し、2年ぶりの浄土ヶ浜での清掃活動です。
暑い日が続いていましたが、この日の気温は高くなく、外で活動するには最適の日でした。

 



皆で遊歩道や浜辺の漂着物などのゴミを拾い、集めたゴミは袋8つ分になりました。

以前は休憩時間に海で泳ぐ学生がいましたが、今回は釣り竿を持参して釣りを楽しむ学生が多くいました。中には大物?が釣れた学生もいたようです。

2017-7-3 安全標語コンクール

7月1日から全国安全週間が始まりました。これは、労働災害を防ぐため、職場の安全活動に取り組む週間です。
安全への意識を高めてもらうため、例年、学生による安全標語コンクールを実施していますが、本日は入賞者の表彰を行いました。

 

 

選ばれた3名の標語は実習場や教室などに掲示されます。今後もより一層、安全な実習作業等ができるよう、努めてほしいと思います。

入賞作品

  • 特選 「気をぬかず 慣れた時こそ 慎重に」

  • 入選 「声がけで、相手も自分も、防げる危険」

  • 入選 「気をぬくな 一度の妥協が 命取り」

2017-6-9 普通救命講習を受講しました。

自動車システム科1年生と金型技術科の学生は普通救命講習を受講し、心肺蘇生法やAEDの使い方等を学びました。

はじめに、消防署の方に実演いただいた後、学生は2人1組になって、倒れた人がいた場合の応急手当の演習をしました。

 

 

胸を圧迫する場所や速度などに気を付けながら実践していました。

 

 

万が一、身近な人などが倒れてしまうという場面に立ち会ったとき、どういう行動をとればいいのか、パニックに陥ったり、戸惑ったりしてしまうと思います。
今回は命を守る大切な講習を受講しました。

2017-5-11 避難訓練を実施しました。

校内で火災が発生したことを想定しての避難訓練を実施しました。

 

学生は避難誘導班、消火班などの6つの班に分かれ、初期消防活動も行いました。

 

消防署の方には通報から避難までの様子を講評していただき、その後、消火器を使った消火訓練と放水訓練について、指導してもらいました。

 

 

最後に消防車両を見せていただきました。

 

 

普段は見ることのできない消防装備に触れることが出来ました。

また、改めて火災予防と防災について知る機会となりました。