プロフィール

岩手県立宮古高等技術専門校

宮古高等技術専門校の公式ブログへ
ようこそ!
〒027-0037
岩手県宮古市松山第8地割29番3
TEL:0193-62-5606
FAX:0193-64-6596

最新記事画像

月別アーカイブ

カテゴリ

Twitter

ブログ内検索

RSSリンクの表示

関連リンク


QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-4-28 春季球技大会が行われました。

今年度春季球技大会が行われ、フットサルで汗をかきました。
例年クラス毎のチーム編成ですが、今回は混成5チームに分かれての熱戦となりました。

 

 

 

優勝は元サッカー部員の学生が大活躍だったチーム
賞状と副賞が贈られました。
 

大会後の昼食会

 

 

新入生は学校生活にも慣れてきた頃だと思いますが、この大会でより交流を深めることができて良かったですね。

スポンサーサイト

2017-4-06 平成29年度入校式を挙行しました。

4月6日(木)、平成29年度入校式が行われ、自動車システム科14名、金型技術科3名、計17名の新入生が入校しました。








校長式辞


歓迎のことば


入校生宣誓

新入生には、これから始まる専門校での生活が有意義なものとなるよう、仲間と支え合い訓練に励んで欲しいと思います。

2017-3-16 平成28年度修了式が行われました。

例年より1週間ほど遅い3月16日、今年度の修了式が行われ、自動車システム科15名、金型技術科3名が本校から巣立っていきました。
昨年の台風10号で大きな被害を受けましたが、皆が懸命に復旧作業に取り組んだおかげで、無事にこの日を迎えることができました。




新しくなった会場


祝電もたくさんいただきました。


校長式辞


修了生答辞


これから社会に出て、大変なこともあるかと思いますが、台風災害から立ち直った皆さんなら、どんな困難も乗り越えられると思います。
新社会人として羽ばたいていく皆さんを職員一同応援しています。

2017-03-14 学生寮生の離散会が行われました。

本校の学生寮「向技寮」で、3月14日の夕方、離散会が行われました。
今年度の卒寮生の出身は内陸の盛岡や八幡平地区、沿岸北部の岩泉町や市内田老地区、さらに関東の茨城県で、自動車システム科9人、金型技術科1人の計10人の学生達です。



会には毎日お世話になった3人の舎監さん、厨房の栄養士と調理師のお二人にもご参加いただき、我々職員も同席させていただきました。



寮生からのお礼の挨拶を皮切りに、和やかな食事会が開宴しました。ホットプレートを囲んで、お好み焼き、焼き肉、ホルモン、焼きそば、フルーツなどを味わいながらの楽しいひとときでした。



宴の途中では、卒寮生の一人ひとりが、これまでの感謝やこれからの決意を述べ、また、在寮生は間もなく新年度生を迎える意気込みなどを表明しました。



舎監さんや厨房の方々や職員からは、社会人としての心がけ、新しい舞台での健闘への期待など、温かいエールとともに差し入れや記念品も贈られました。

昨年の台風災害では、寮も水没し、車も失ってしまった寮生たち。校舎も実習場も泥まみれになって、この7カ月間の学習・生活環境は実に厳しいものでした。そのような最悪の条件下でもしっかり立ち直って、もうじき修了を迎え、逞しく社会へと巣立っていきます。
印象に残る向技寮の離散会でした。

2017-02-24 ビジネスマナー講習が行われました。

現代礼法研究所の熊澤厚子先生を講師に、春から社会人になる学生を対象としたビジネスマナー講習が行われ、社会人としての基本を学びました。



お辞儀の演習では、会釈と敬礼、最敬礼の際の上体の角度や相手がお客様だった場合の体を起こすタイミングなどに気を付けながら、練習しました。





電話応対では、自分が電話を受けた声を録音して聞き返し、自分の話し方を客観的に知ることができました。


言いなれている挨拶や自分の名前はつい早口になってしまいますが、明るく、はっきりと話すのが基本です。
上手くできるようになるには、もう少し練習が必要かもしれませんね。

熊澤先生、ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。