プロフィール

岩手県立宮古高等技術専門校

宮古高等技術専門校の公式ブログへ
ようこそ!
〒027-0037
岩手県宮古市松山第8地割29番3
TEL:0193-62-5606
FAX:0193-64-6596

最新記事画像

アーカイブ

カテゴリ

Twitter

ブログ内検索

RSSリンクの表示

関連リンク


QRコード

QR

2017-11-9 金型技術科 校内技能コンクール

金型技術科の技能コンクールが行われました。

2つの課題が出され、それぞれ旋盤とフライス盤の機械を使用して、決められた時間内に製品を完成させます。技能レベルは技能検定2級~3級くらいの課題です。

一人ずつ作業をして、完成した製品は、課題図面の寸法と形状、仕様通りに加工できているか、出来栄えと作業時間で評価されます。

作業の様子をご紹介します。



フライス盤での作業



旋盤での作業



機械で加工した後、寸法との誤差がないように手で仕上げています。



完成した課題製品。美しく仕上がったようです。

2017-11-1~2 研修旅行に行ってきました!

自動車システム科は11月1日から1泊2日の日程で研修旅行に行ってきました。

初日の見学先は「東京モーターショー」です。
国内外の主要メーカーが出展する東京モーターショーは2年に1度開催されているもので、前回は約81万人が来場したそうです。









最新モデルや世界初公開の自動車を見ることができ、最先端の自動車技術を知ることができました。

2日目は自動車部品会館を見学し、無事に研修を終えることが出来ました。

2017-10-31 金型技術科 中間成果報告会

本日は、金型技術科に企業からの派遣で入校している学生の中間成果報告会を行いました。
4月の訓練開始から半年が過ぎ、これまで金型技術科で学んだ成果を見ていただくため、学生の所属事業所の社員の方をお招きしました。

はじめに、どんな機械を使用しているか、加工方法や加工してみて難しかった点や反省点などを写真で説明していました。



その後、実習場に移動し、実習の様子も見ていただきました。



学生は、修了までの残りの訓練も頑張りたいと、今後の目標も話していました。

金型技術科では、派遣教育が可能な製造業や金型関連企業からの入校生も募集しています。



2017-7-26~10-19 教材を寄贈していただきました

昨年の台風10号被災に伴う災害復旧支援の一環として、自動システム科の実習用教材を寄贈して頂いたので、ご紹介します。

ネッツトヨタ岩手株式会社 様からはノアとウィッシュの車2台。






株式会社サンケイ商会 様からはエンジンやマニュアルトランスミッション、スタータなど、計45点。






岩手日野自動車株式会社 様からはエンジンを寄贈して頂きました。
贈呈式には同社に就職した修了生2人も駆けつけ、在校生への熱いメッセージもありました。






寄贈してくださった3社の皆様、ありがとうございました。
いただいた教材は大切に使わせていただきます。

2017-10-6 秋季球技大会を実施しました

今年度秋季球技大会を実施し、バスケットボール競技が行われました。











昨年の台風被害を受けた体育館も床が改修され、久々の屋内競技をおもいっきり楽しむことが出来ました。