プロフィール

岩手県立宮古高等技術専門校

宮古高等技術専門校の公式ブログへ
ようこそ!
〒027-0037
岩手県宮古市松山第8地割29番3
TEL:0193-62-5606
FAX:0193-64-6596

最新記事画像

月別アーカイブ

カテゴリ

Twitter

ブログ内検索

RSSリンクの表示

関連リンク


QRコード

QR

2017-03-14 学生寮生の離散会が行われました。

本校の学生寮「向技寮」で、3月14日の夕方、離散会が行われました。
今年度の卒寮生の出身は内陸の盛岡や八幡平地区、沿岸北部の岩泉町や市内田老地区、さらに関東の茨城県で、自動車システム科9人、金型技術科1人の計10人の学生達です。



会には毎日お世話になった3人の舎監さん、厨房の栄養士と調理師のお二人にもご参加いただき、我々職員も同席させていただきました。



寮生からのお礼の挨拶を皮切りに、和やかな食事会が開宴しました。ホットプレートを囲んで、お好み焼き、焼き肉、ホルモン、焼きそば、フルーツなどを味わいながらの楽しいひとときでした。



宴の途中では、卒寮生の一人ひとりが、これまでの感謝やこれからの決意を述べ、また、在寮生は間もなく新年度生を迎える意気込みなどを表明しました。



舎監さんや厨房の方々や職員からは、社会人としての心がけ、新しい舞台での健闘への期待など、温かいエールとともに差し入れや記念品も贈られました。

昨年の台風災害では、寮も水没し、車も失ってしまった寮生たち。校舎も実習場も泥まみれになって、この7カ月間の学習・生活環境は実に厳しいものでした。そのような最悪の条件下でもしっかり立ち直って、もうじき修了を迎え、逞しく社会へと巣立っていきます。
印象に残る向技寮の離散会でした。

2017-02-24 ビジネスマナー講習が行われました。

現代礼法研究所の熊澤厚子先生を講師に、春から社会人になる学生を対象としたビジネスマナー講習が行われ、社会人としての基本を学びました。



お辞儀の演習では、会釈と敬礼、最敬礼の際の上体の角度や相手がお客様だった場合の体を起こすタイミングなどに気を付けながら、練習しました。





電話応対では、自分が電話を受けた声を録音して聞き返し、自分の話し方を客観的に知ることができました。


言いなれている挨拶や自分の名前はつい早口になってしまいますが、明るく、はっきりと話すのが基本です。
上手くできるようになるには、もう少し練習が必要かもしれませんね。

熊澤先生、ありがとうございました。

2017-02-17 台風からの復旧

昨年8月30日の台風被害から半年が経とうとしています。
台風の後は約1か月間、臨時休校となり、また、再開後も実習場などの復旧作業に追われ、以前と同じような授業や実習をすることができなくなっていました。

現在は、100%とは言えませんが、工夫しながら実習機材を揃えて、休校になった分を取り戻すべく、皆毎日頑張っています。


▲自動車システム科実習場




▲金型技術科実習場

金型技術科学生と自動車システム科2年生は、来月修了を迎えます。
本校で過ごす時間も残り1か月となりました。
2年生は整備士試験の受験を控え、毎日健闘しています。

1日1日を大切に、みんなで支え合い、前へ踏み出していきましょう。


▲新年に当たり記念撮影

2016-08-02 第2回自動車システム科1日体験入校

本日は今年度第2回目となる自動車システム科1日体験入校を開催しました。
今回は9人の高校生が参加してくれました。


校長の挨拶


自動車整備士の仕事と専門校の説明


ツナギに着替え、実習場に集まった皆さん。
ツナギよく似合っていますね。


3人1組で実習用エンジンを分解していきます。






エンジンの上部が外れたところ。普段見ることができない部品に興味津々の様子。



今回は夏休み期間中ということもあり、多くの高校生が参加してくれました。
参加いただきありがとうございました。

日程が合わず参加できなかった皆さん、学校見学も出来ますので、ぜひ宮古高等技術専門校へお越しください!

2016-07-28 終業式・若年者ものづくり競技大会壮行式

本日は第1期の終業式と、あわせて若年者ものづくり競技大会の壮行式を行いました。



若年者ものづくり競技大会とは、様々な職種で技能を習得中の若者を対象とした技能競技の全国大会です。
本校からは旋盤職種で金型技術科の学生が出場します。



出場する学生は夏休み中も大会に向けた練習が続きます。
当日は自分の力が発揮できるよう、頑張ってきてください。